2020年はジブン手帳にもどりました

手帳
スポンサーリンク

ジブン手帳 lite mini

2020年の手帳は「ジブン手帳 lite mini」が出ましたね。

以前使用していて気に入っていたのですが、私には不要な部分もあり使わないコンテンツもあったので昨年はバレットジャーナルで過ごしました。
しかしバーチカルの作成は気の遠くなる作業。

そこでまたジブン手帳に戻ろうかと見に行くと「ジブン手帳 lite mini」が登場してました。
今回はまさに私が求めていた仕様に!

liteの違いは?

月間+ガントチャート

ガントチャートは月間の下に配置され月の予定と照らし合わせやすく、一目で確認出来るようになっています。

月間とガントチャートが一目で照らし合わせられると見落としも減り、目標の経過やプロジェクトなども組みやすくなりますよね。

週間バーチカル

週間では特に下部にあった朝昼晩の欄は個人的に必要なかったのでそれも省かれていてよりベターに!その分フリースペースが増えたことと、上部の天気記号のあるスペースが2マスから4マスに増えたことでその日の目標や大きな予定を書き込めて使いやすく感じます。

フリーリスト

フリーリストページが増え自由に設定できるようになったのがGood!

その代わりにお金の計画、本・映画リスト、約束したリスト、プレゼントリスト、お気に入りの言葉、地図、線路図のページが省かれています。私には必要なかったのですっきりです。

最後に

バレットジャーナルも併用していますが、ジブン手帳に落とし込んで1日の予定を効率的に進めていけるので個人的に手帳は2冊使いがベストとなっています。

今回のliteは今までのものよりシンプルになっていて、用途も幅広く使い勝手が良くなっていると感じています。

まだ11月ですがすでに予定など書込みはじめていて、12月になるのが待ち遠しいです♪

12月も後半!ご紹介いただいた通りまるで私のためのような抜群の使用感でした♪
追記2019/12/19