3分でできる眼精疲労の治し方

健康
スポンサーリンク

眼精疲労を緩和

パソコンやスマートフォンで眼精疲労増えてますね。

そんなつらさを緩和する方法を紹介します。

 セルフマッサージ

まずは頭痛解消でも紹介した眉頭を親指などで押しながら刺激します。

そこから今度は眉毛に沿って内側から外側へこめかみくらいまですべらせていきます。

それを3~5回繰り返した後は側頭部。

耳の上の高さくらいの前髪の生え際から人差し指から小指の4本で耳の上を通って後頭部の方へすべらせます。

こちらも3~5回くらい繰り返すといいです。

眉毛、側頭部を滑らすときのポイントは5カウントくらいでゆっくり指を進めてください。

自分で気持ちがいいなぁという力加減がベストです。

もし滑らせずらかったり、髪が引っ張られて痛いときはタオル越しや、シャンプーしながらやってあげると痛くないかと思います。

頭痛を手軽に緩和する方法
どこでも手軽にできそうな頭痛を緩和する方法をご紹介。

このセルフマッサージ3分ほどでできちゃいます。

他にもちょっとご紹介

アイシングとホットパックでの方法

アイシングは目が腫れぼったい感じや充血など熱を持っている時にしてあげると気持ちがいいです。

アイシングは長時間でなくていいのでタオルを冷水で濡らし、しぼったものを目に乗せてあげるだけです。

ホットパックもタオルを熱めのお湯でしぼったものを乗せてあげるだけです。

目の周りの血行がよくなり疲れをほぐしてくれます。

ホットアイマスクなども売っているので何処でも簡単に出来ますね。

家用なら小豆の方が繰り返し使えるので経済的かもです。

 目のストレッチ

  1. 目をぎゅーっとつぶってパッと開く3〜5回
  2. 片目づつ交互にウインクをするように10回
  3. 目をつぶった状態でゆっくり眼球を右に3回左に3回まわす
  4. 目を開けた状態でゆっくり眼球を右に3回左に3回まわす
  5. 最後にまた目をぎゅーっとつぶってパッと開く3回

目の筋肉が疲れで硬くなっている人は上下左右に動かすと少し痛いと感じる人もいます。

Yasuki
Yasuki

以前は他のサイトなどでも眼球を上下左右を見るようにといった目のストレッチの紹介がありましたが、現在は網膜剥離などの危険があるとの説もあってあまりおすすめはできません。

ぎゅーっとつぶって開くなど、目のまわりの血流を促して
筋肉をほぐしてあげるのが効果的です。

3パターンほど紹介させて頂きましたが、上記の目のストレッチとアイシング、ホットパックなど組み合わせてやってみてもいいですよ。

こんなかわいい奴も・・・